いびき枕を愛用している男の非常時ログ

いびき枕を愛用しているいびき男の非常時ブログです。

万が一の時でも出来るだけ落ち着いて!天災の為の対策をしよう

2017年01月15日 16時36分

大震災が発生した際に死亡してしまった方達の要因の内際立つのが、火や家具が倒れたための圧迫死と言われています。

適当に据え付けてあるだけのインテリアの散乱で怪我をしたり亡くなったりする可能性を減らす為には、具体的に何をすれば有益なのでしょうか。

罹災した後の天気については、未知数です。

大雨の為に身体がビショビショになって、病気に掛かってしまっては心配でしょう。

外気の気温急激な変化のためにスタミナが奪われる場合だってありえます。

レインコートの用意と寒さから身を守れる素材で出来たシートなどをみつけ、用意しておく事をおススメします。

家と仕事場等にある家具類に関して再確認して、倒れこみを未然に防ぐ為の用具を据えつけることですとか工務店に工事を注文すること、他にはビル自体に行う耐震改修工事などを指して事前防災と言います。

時間を確保して調べてみませんか。